NewTek
プロダクションの多様性に対応するフレキシブルなI/O
「TriCaster460」

¥185,000

※お客様の構成によって金額は変動いたします。

■商品概要
TriCaster 460を使えば、いつでも、どこからでも世界中の視聴者へライブビデオコンテンツを配信することが出来ます。

小さなスタジオや中継車、調整室、舞台裏、一般のオフィスなど、限られたスペースで利用できるよう設計されています。

4つのカメラ入力を含む15チャンネルのスイッチャーがあり、これまでは不可能であったような場所からも高品質の番組制作や配信を行うことができます。

商品カテゴリー:

説明

■商品概要

TriCaster 460を使えば、いつでも、どこからでも世界中の視聴者へライブビデオコンテンツを配信することが出来ます。
小さなスタジオや中継車、調整室、舞台裏、一般のオフィスなど、限られたスペースで利用できるよう設計されています。
4つのカメラ入力を含む15チャンネルのスイッチャーがあり、これまでは不可能であったような場所からも高品質の番組制作や配信を行うことができます。

■特徴

・4つの映像入力と2つのDDR、さらにネットワークを利用した2つのPC画面入力、タイトル、静止画、4つのバーチャルセットなど、合計15チャンネル分の素材をリアルタイムにスイッチングすることができます。
・1080i、720pに加え、1080p30/1080p25/1080p24、720p30/720p25/720p24の信号入力をサポートしています。
・AUX出力設定により、カメラ入力やDDRの映像素材など、プログラムアウトの映像以外の映像を1系統出力することができます。
・アルファチャンネル(Fill+Key信号)入力が可能なため、外部テロップシステムの出力信号をサポートします。

・ライブカメラ入力 x 4ch
・ネットワーク入力 x 2ch
・DDR(デジタルディスクレコーダ) x 2ch
・GFX(静止画・デジタル素材・タイトルページ) x 2ch
・フレームバッファ x 1ch
・Black x 1ch
・M/E チャンネル x 4ch

■注記1
基本構成はTriCaster本体とコントローラーのみです。
カメラやモニターなど製作と配信業務に必要なシステムとしてお見積りする事も可能です。
また、オペレータの派遣とトレーニングに関しても有償で承っていますので、合わせて依頼をください。

■注記2
契約ユーザー様の機材に故障が発生し、本体の交換が必要になった場合は、ご連絡を頂いて、症状の原因究明と切り分け作業完了から3営業日いないに同等の交換機をお届けいたします。

製品コード MRD1200
契約形態 年契約

機能の詳細

・460新機能:マクロ機能による複数操作の自動実行
・460新機能:ホットスポットを利用したオペレーション
・460新機能:ソーシャルメディアツール(Share機能)
・460新機能:バーチャルカメラ移動
・460新機能:LiveSetショットプリセット、エディタの追加
・460新機能:ホログラフィックライブバーチャルセット
・460新機能:PTZカメラコントロール
・460新機能:アニメーションバッファ
・460新機能:セッションテンプレート
・460新機能:入力のグルーピング
・460新機能:Avid Artist Mixオーディオコントローラをサポート
・460新機能:ステレオ出力の(Quad)ミックス機能
・460新機能:オーディオ入力チャンネルごとに独立してディレイ量を設定
・460新機能:MIDIコントローラ対応

・ライブアナグラフ3Dビデオの対応
・リアルタイムクロマキー合成
・M/Eバスを利用したバーチャルセット
・ストリーミング設定のプリセット化
・マルチビットレートのストリーミング設定をサポート
・メディアプレーヤーに読み込まれたクリップごとのオーディオレベル設定
・Apple AirPlayのサポート。iOSデバイスからのビデオとオーディオの入力
・Windows PCやMacの画面入力(iVGA/ネットワーク経由)
・マルチモニターを利用したワークスペースのカスタマイズとモニター出力
・オーバーレイチャンネルには、3Dの回転や移動、スケーリングに加え、フェードイン、フェードアウト以外のアニメーション効果をつけることもできます。
・DDR(デジタルディスクレコーダ)と、外部PC画面入力が各2チャンネル利用可能
・サウンドプレーヤーの追加により、DDRとは別にバックグラウンドの音声やジングルなどの音声をコントロールできます。
・イベントの開始時間と終了時間を設定し、セカンドモニターにカウントダウン表示させることができます。
・リムーバブルストレージに対応し、メディア用内蔵ハードディスクを取り外し可能です。
・レコーディングのオプション設定により、タイトルなどの映像効果のかかっていない素材映像のみを収録することが可能です。収録はプログラムアウト、もしくはAUXアウトのいずれかを選択可能です。
・管理画面では、ファイルフォーマットの変換・書き出し機能が利用できます。
・IsoCorderテクノロジー:プログラムアウトを含め、4チャンネルの映像を同時収録
・オーディオ設定のグループ化と映像との同期
・リニアタイムコード(LTC)のサポート
・Animation Store:オーディオやアルファチャンネルを含んだフルカラーアニメーションのトランジション作成機能
・複数のフォーマットでのレコーディング(Mpeg2、AVI、QuickTime、H.264)
・オーディオイコライザ、コンプレッサ/リミッター機能