映像制作・配信機材

製品名 リアルタイム4K 切だし 「TruZoom ターンキー with AJA Corvid Ultra」 製品コード MVD5260
契約形態 年契約 基準価格 218,000 円

写真
写真
写真

商品の詳細情報

■商品概要
~ 4K映像から指定範囲をHD映像として切り出すリアルタイムワークフロー ~

4KあるいはUltraHDビデオから関心領域(ROI=region-of-interest)を切り出すワークフローを実現可能にするのが"TruZoom"ターンキーシステムです。
TruZoomソフトウェアと外部ジョイスティックコントローラを使用して、AJAのプロフェッショナル ビデオI/OプラットフォームであるCorvid Ultraを駆動します。4Kフレーム内の任意の16:9領域をHDフレームサイズにリアルタイムスケーリングすることが出来るTruZoomは、スポーツ放送やライブイベントプロダクション、デジタルフィルム、その他プロ視聴覚システムに最適です。

■特徴
◆TruZoomの機能
•4KあるいはUltraHDソースから任意の指定範囲をHDフレームサイズにリアルタイムスケーリング切り出し
•TruScaleとAJA Corvid Ultraを利用した高品質スケーリング
•ハイフレームレート(HFR)と4:4:4ワークフローに対応
•リアルタイム信号、あるいは非圧縮ファイルに対応
•最高品質でのリアルタイムプレイバックと操作連携
•すべてのパラメータをキーフレームとして扱い可能
•オンスクリーンインジケータによる直感的なインターフェイス
•外部ジョイスティックとキーパッドをバンドル
•Canon C500 リアルタイム RAWディベイヤーファームウェアオプション
•最新のHPワークステーションで動作するWindowsに対応

◆AJA Corvid Ultraについて
Corvid Ultraは、高帯域幅、ハイフレームレート、ならびに高品質なスケーリング機能を必要とするプロダクションのニーズに応えます。ハイフレームレート(48P、50P、60P)、UltraHD、4Kと3Dワークフロー、オンボードディベイヤリング、そして2枚の拡張カードベイのサポートにより、Corvid Ultraは最重要アプリケーションのための最大パフォーマンスを提供します。2RUのCorvid Ultraシャーシは、8レーンのPCIe2.0インタフェースカードとケーブルを通してコンピュータに接続します。Corvid UltraのTruScaleスケーリングエンジンオプションは、小さなWebビデオから最大4Kまでの任意のラスタで高品質なアップまたはダウンスケーリングを行えます。
オリジナルイメージの品質を維持しながら、リアルタイムズームエフェクトをフレーム単位で変更することが出来るよう、TruScaleはリアルタイムでありキーフレームに対応します。また、4KソースからのリアルタイムHDパンスキャンを含む、多くの新しいエキサイティングなワークフローを可能にします。Corvid Ultraは、4K マルチストリーム·スケーリングのために最大2枚のTruScaleカードを追加拡張することができます。そして、Canon C500をサポートするオプションのリアルタイムRAWディベイヤーファームウェアも利用可能です。

■注記1
機器構成:
・ワークステーション 1台(TruZoom)
・AJA Corvid Ultra
・オプション
SSD RAIDキット、4Kモニター、オペレーティングモニター
*ご要望に応じてお見積りいたします。